検索
  • JCC編集部

[ ブランドインタビュー ] 株式会社 バーズ・プランニング

更新日:2月9日

地域をまるごとデザインする中で生まれた化粧品たち

TBK cosme


ーー現在の事業をはじめたきっかけについて教えてください。


グラフィックデザイナーとして、デザイン事務所を経営している中で、地元で活動している商工会に入会しました。商工会の皆さんや地域の皆さんとの活動や出会いの中で、地域に対する考え方が変わり、私も地域のために何かしよう!と決めました。


ーーどういった動きをされていったんでしょうか。


初めのうちはデザイナーの仕事として、広告やチラシなどを制作していましたが、地域の方々の思いや課題に触れていく中で、もっと私にできることはないかと考えるようになり、デザイン力を活かしたお土産品などのグッズを制作していました。


ーー「もっと」ですか?


地域のイベントやブランドを認知してもらう為のポスターやパンフレット、ロゴなどはもちろん大切なツールです。デザインを依頼してくれる方の笑顔もたくさん見ることができ、やりがいを感じていますが、その前後の部分(どんな思いで作ったか等)にも関わることができたら、もっと大きな意味で地域に貢献できるんじゃないかって。


ーーなるほど、納品するツールでは届かないところってありますもんね。例えば町の花火大会のポスター制作を依頼されて納品はするんだけど、その背景が気になっちゃうみたいな。「地域をまるごとデザイン」って考えはそこらへんからですか。


そうですね。デザイナーの仕事って、集客させるために、どんな仕掛けでデザインするのかってのを考えながら作ります。イコール集客して当たり前なんです。だけど、その背景が必要で。その背景にどんなストーリーがあるのかや、地域の人たちがどんな思いでこの花火大会を開催しているのか。って、そこの感情に触れると、デザインの幅(アイデア)がもっと広がります。そんな中、もっと地元の魅力を掘り起こして何かできないかと。そういった考えをまとめていく中でJCCと出会い、地域のために地域の素材を使った化粧品を開発しようという動きが始まりました。




ーー商品づくりでこだわっていること、大切にしていることを教えてください。

一番は出会いとタイミングですかね。

モノづくりって何気ない日常で急に思いついたりします。人との会話やテレビ、本でもそうです。その時のタイミングで、ひらめきがあって直感を信じてモノづくりをしています。


ーーJCCと一緒にものづくりを行なったきっかけ/行なってよかったことなどあれば教えてください。


地域のために、何かできないかとJCCの当時のスタッフさんと話し合った結果、コスメ作りを行うようになりました。試作段階でのアドバイスなどが有り難かったし、素材の情報や製造工場などの情報もいただけた。また、パンフレット製作など、専門用語や記載項目などがわからず、丁寧に教えていただき、素晴らしいパンフレットが完成しました。




ーー2017年発売の「TSUBAKI SAVON」以降、毎年新しいアイテムが出ています。


はい。そうですね。 今まで椿油を使用したコスメブランドをを中心に展開していましたが、実は昨年11月新たに食品事業を立ち上げました。 椿油の魅力を探っていくうちに、コスメだけではなく様々な形で昔から用いられていたことが分かり、それをヒントにドレッシングの開発に着手しました。 今までも佐賀県産にこだわったものづくりをしてきたので、今回も様々な農家の方に手伝っていただきながら実現しました。




ーー今後取り組みを予定していること、実現したいと考えていることを教えてください。


今後は、椿を搾った後の残渣の活用について、取り組みたいと思っています。

次世代のために、地域の魅力発見につながる教育をすこしずつ実行していきたいです。



ーー自慢の商品について教えてください。


TBK COSMEのシリーズはどれも自信を持っておすすめできます。 無添加かつ椿油の成分を崩さない製造方法にこだわっていることもあり、お肌が弱い方や、赤ちゃんから大人までご家族全員でお使いいただけます。 そして、デザイン。椿油といえば、椿の花を思い浮かべるかもしれませんが、TBK COSMEでは、種をモチーフにデザインしています。 島民の方たちが、年間を通して種を大切にされていたところから、種をモチーフにしました。



ーーデザイナーならではの視点やこだわりは、まだまだ出てきそうですね。


ありすぎます(笑)、なのでそこはまた別の機会にお話しさせてください。


ーーぜひぜひ



 

株式会社 バーズ・プランニング 代表取締役 松尾 聡子


唐津市出身。総務省 地域力創造アドバイザー。

麻生情報ビジネス専門学校 福岡校 非常勤講師。

デザイン会社を立ち上げ、デザインの仕事をする一方で、地域の活力となる商品を作りたいと「地域まるごとデザイン」プロジェクトを立ち上げ、加唐島の椿油を使った化粧品をプロデュース。地域素材を使った美容商材のコスメアワードで数々の賞を受賞。自身のオリジナルブランド「TBK」をシリーズ化し、2021年には新たに島の椿油を使った食品事業も立ち上げた。


ブランド:TBK https://birds-planning.com/tbk/index.html

YOUTUBE:https://www.youtube.com/watch?v=QM3wyIZFoIk

閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示